ごあいさつ

“人に最適なサービス”を実現することでお客様への確かな満足を提供したい。

“人に最適なサービス”を実現することでお客様への確かな満足を提供したい。

弊社は、メルセデス・ベンツの正規販売店として2007年に設立されました。
それ以前は、宮園オート(株)として、50年以上にわたりメルセデス・ベンツの国内大手販売店の特約販売店として事業を推進してきましたが、メルセデス・ベンツとの直接契約に切り替わったことで新会社として新たにスタートを切ったのです。

長年にわたって、東京の中野区、杉並区、練馬区を中心とした地域密着型のスタンスで事業に取り組み、さらに2008年に、シュテルン武蔵野をグループに取り込んだことで東京・多摩エリアへの市場に参入を果たし、確実にマーケットシェアを拡大しつつあります。

“アフターサービスも製品の一つ”、“2年連続「CS(お客様満足度)No.1」”の実績。

その推進力の一つとなっているのがアフターサービスの充実です。販売店の価値はアフターサービスであると考えています。私たちは、単にメルセデス・ベンツという高品質のクルマをご提供するだけでなく、“アフターサービスも製品の一部”という考えのもと、“人に最適なサービス”を実現することでお客様に確かな満足をご提供することを目指しています。そうした姿勢は、メルセデス・ベンツ販売店として2年連続「CS(お客様満足度)No.1」という評価をお客様から頂くことができました。それを実現したのは、社員一人ひとりの力にほかなりません。
今後も社員と理念や情報を共有し、一層のご満足を提供できるよう努力してまいります。

代表取締役社長 赤須 惣一

大学で機械工学を学び、1975年、宮園オート(株)入社。入社以来、主にアドバイザーとしてアフターサービスの仕事に就く。
宮園輸入車販売(株)副社長を経て、2009年現職に着任。社内改革にアグレッシブに取り組んでいる。